女性専用ダイヤル

プロミスで行っているキャッシングは、インターネット、電話、店頭窓口、ATMなどから申し込み頂けます。三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座をお持ちであれば、受付終了から10秒くらいで入金されるサービスをご活用いただけます。女性専用ダイヤルや30日間無利息サービスが準備されているのもプロミスのキャッシングの良いところです。キャッシングの意味は金融機関から小口の貸付をされることです。普通、お金を借りようとすると保証人や担保を要求されます。しかし、キャッシングでは保証人や担保を探してくることは求められません。本人確認書類があれば、基本的に利用できます。キャッシングの関しての審査をするときには、書類審査をはじめ、信用情報、在籍確認、属性審査等の各項目についての確認がされます。確認をこれら基本情報についてした上で、返済能力を有しているか否かを判別するのです。万が一、虚偽の申告であることが発覚すると、審査で不適格とされてしまいます。借金が既に、かなりの額に上っていたり、その人物に関する情報の中に事故に関するものがあると、そうした場合には、キャッシングの審査に通る見込みは薄いでしょう。キャッシングの審査の際、主に属性審査、書類審査、在籍確認、信用情報といった項目をチェックします。これらのベーシックな事項を審査して、当人の返済能力をチェックするのです。申告情報に虚偽が認められる場合、審査では認められません。他にも大きな借金があったり、信用できない情報があると、キャッシングの審査に問題が出てきます。キャッシングは生活費が十分に無い時に使えます。少額のお金を借りて、生活費を補うことも一つの手です。

任意整理

お金が手に入ってから返済すればいいため、容易に利用出来る方法でもあります。どうしてもお金が必要になったら借りるという案も考慮してください。キャッシングをしてから三ヶ月滞納をしてしまうと、裁判での手続きを取らざるを得なくなってきます。といったものが書かれた書面が郵送されてきます。返済をしなくても、電話をかけてくるだけなので、つい無視をして返済を先延ばしにしてしまいます。でも、裁判という文字が書面にあると、怖くなって放っておくことは出来ません。借金を申し込む場合、多くの人が誰に借りるのが一番良いのか迷ってしまいます。第一に、親族など身寄りのある人もしくは信頼関係のある友人から借りるのが良いでしょう。しかし、頼めるような人が見つからないなどの諸事情があって一定の収入を得ている場合には銀行などに融資をお願いしたりクレジットカードのローンを利用することで借金をする方法も考えられます。キャッシングはローンとよく似ていて混乱して同じものとして使っている人もいますが、実は異なるものです。キャッシングとローンの異なる点を説明します。キャッシングは借りた金額を翌月の返済日に一度に返済します。ローンは借りたお金を数回に分割して支払い、返していきます。給料日までに応急的にキャッシングを利用することが度々あります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ